サブスク広報部 企業の情報発信をサポートする専属チーム

 

社内報からはじめる、ほったらかし広報活動

社外の専属チームに広報活動を託すという新しい選択。

「日々の業務に追われて、広報に手間をかけられない。」
「会社の魅力やサービスを社内外に上手く伝えられない」
「社長の想いと社員の認識にズレがある」
「そもそも、会社に広報の部署がない」

そんなお悩みを、イージーゴーの「サブスク広報部」が一挙に解決します!

サービスの特徴

1.広報活動を外注して本業に全集中!

クリエイティブ発注やモデル撮影、有識者手配、イベント開催などの手配も経験値豊富なスタッフが対応!不慣れな広報活動を外部に任せて本業に集中!

2.専属チームが伴走するから生産的!

専属チームが毎月接点を持つことで、徐々に貴社のビジネスや社風を理解していきます。毎回新しいスタッフにゼロからレクチャーしなくていいので生産的!

3.まず「社内報」でトップの思考を浸透!

サブスク広報部は、社長インタビューによる社内報作りからスタート。トップの考えを理解しそれを正しく広めることが広報活動の第一歩です!

サブスク広報部は基本料金が月額20万円~。毎月定額のサービスです。

サブスク広報部にできること

<基本料金の中でできること>

オープン社内報サービス:月2取材、月2本投稿

【メリット1:手間が半減!】

イージーゴとやりとりするだけでOK!ライターやカメラマンの手配はもちろん、手間のかかるクリエイティブ発注やモデル撮影、有識者手配、イベント開催の手配など、必要なものは全てこちらで手配します!

【メリット2:すぐ伝わる!】

いろんな企業と関わりながらプロジェクトを進めると、たくさんの人にゼロから会社説明やプロジェクトに向けての思いなどを説明する必要が出てきます。その点サブスク広報部なら、1箇所に伝えるだけで、みんなに自然と会社のことを知ってもらえます!

<その他オプションでできること>

その他、貴社の希望に合わせてカスタマイズできます。

広報って、何から手を付けたらいいの?
「オープン社内報」から始めましょう!

サブスク広報部 企業の情報発信をサポートする専属チーム

専属のプロライターが貴社の魅力や取り組みを社内外に発信してくれます。月に2回、会社の方針をインタビューして発信することで、広報活動も社内コミュニケーションも円滑になる流れを作ります。また、貴社の課題に合わせて広報施策を提案。写真家やデザイナー・イラストレーターなどのプロフェッショナルも無料で紹介します。まずはトップの考え、会社の取り組みを伝える社内報からスタートしてみましょう。

おすすめポイント

1、専属ライターのインタビューに毎月答えるだけで、会社の方向性や魅力を伝える情報発信をサポート!

2、新たに部署を作ったり採用しなくても、広報のプロ集団がチームになる! 毎月同じメンバーが担当するから安心。

3、使い捨て施策ではなく、毎月の更新で積み上げていくコンテンツです。採用や新規営業に効果を期待できます。


広報施策毎に、初めて会うライターや制作会社に毎回ゼロから自社の説明をするのは大変。「サブスク広報部」なら、専属スタッフが対応するので、情報を蓄積するだけでなく、ツールや新しい施策への展開もツーカー状態。自社の情報発信が簡単になります!

お申し込み・お問い合わせはこちらから!

まずはお気軽にご相談ください!
お申し込み・お問い合わせは
こちらから!